マンションを高く売却することができました

リノベーションをしたことで高く売ることができた

マンション 売却マンション売却

不動産会社の買取は安くなってしまうことも : 一般媒介と専任媒介の違い : リノベーションをしたことで高く売ることができた

そこで基本的には専任媒介契約をせずに複数の会社に相談を持ちかけることとしていたところ、ある会社から非常に良い方法を教えてもらうことになりました。
それは10年経過したマンションについてリノベーションを行い売却すると言うものでした。
通常リノベーションは購入した不動産会社が行うものだと思っていたのですが、昨今のマンションブームやリノベーションブームにより、改装された部屋に対しては比較的高い値段がつくと言う事、さらにはリノベーションを行う前に売却した場合と後の場合とではその金額が大きく変わり、場合によってはリノベーションの費用を加えてもさらに高い値段で売れる可能性があると言う点です。
そのため実際にリノベーションの費用をまず見積もってからどの時点で売却するかを決めても良いのではないかと言うアドバイスをもらい、そのようにしたところ不動産会社の見立てではリノベーション後の方がより高く売ることができると言う結論になりました。
マンションの築年数が10年とそれほど経過していなかったのでリノベーションの費用はさほどかからず、実際の売却想定額は非常に高いものとなったため結果として実際の想定額ははじめの査定よりも非常に高い金額の査定を受けることができ結果として高く売却することが出来るようになったのです。